30歳までニートやっていいって言われた


引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1526658404/0

1: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)00:46:44 ID:w4a

30過ぎたら何したらいいんだ?今から準備出来ることある?


2: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)00:47:01 ID:com

出家する


4: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)00:47:29 ID:w4a

>>2
ロン毛だから無理


 
5: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)00:50:01 ID:w4a

30までに1冊でも小説出版したいなぁ


6: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:07:51 ID:w4a

なんかアドバイスくれよ


11: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:15:59 ID:w4a

30過ぎて大学行っても意味ないよな?


55: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:16:48 ID:L4l

>>11
意味あるよ
最近中年多い


58: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:18:06 ID:w4a

>>55
そいつら趣味で通うんだろ?


63: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:20:40 ID:L4l

>>58
何だか傲慢な子だね
今時高いお金払って通うのに厳しい計算、計画がないはずないだろ


70: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:23:28 ID:w4a

>>63
そうなの?
俺んち裕福ではないけど今すぐ大学行こうと思えば
私立でもお金の心配はないからなぁ
頭の心配はたたあるけどなw

ってやかましーわ!


81: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:30:12 ID:FyG

>>70
なら今すぐ行きなさい
おれんち裕福ってチャンスだから
どの家でも未来は驚愕の展開するものだよ


87: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:33:28 ID:w4a

>>81
そりゃ1浪2浪程度なら未来は明るいかもしれんが
そんな歳じゃねーからなぁ
卒業したところで自己満足にしかならんのじゃないか?
医学部とかならどうか知らんが入れるわけないし


89: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:35:51 ID:FyG

>>87
それでも今より前進する
芥川賞って何?呆れる


102: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:40:42 ID:w4a

>>89
するか?専門学校行ったほうがまだマシじゃね


12: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:17:14 ID:8RQ

卒業後の就職に問題ないもんなの?知らんけど


13: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:17:33 ID:w4a

俺も知らんよ


14: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:22:10 ID:5jv

その歳でアドバイスくれとか手遅れだし


16: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:23:19 ID:w4a

やはり資格かな?
何も持ってねぇし

女の子と出会えるバイトって何?


17: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:24:22 ID:11l

リミットであって額面通り30まで満喫していいわけじゃない
よって今すぐ就活


18: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:25:13 ID:w4a

>>17
確かにな
だから自称作家でいくで
ニートではない


19: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:38:17 ID:asJ

その猶予期間は謂わばボーナスステージだ
期限が来て親の保護が無くなったらホームレス一直線か
はたまた、人間らしいいい生活送れるかは
今からどう過ごすかで決まる


20: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:40:21 ID:w4a

んなこと分かんてるわボケ
でどうしたらいいんだよ


21: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:42:33 ID:8Li

あと何年なの?


23: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:46:11 ID:w4a

>>21
5年より長いか短いか


22: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:42:43 ID:11l

他力本願な時点でもうだめ


23: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:46:11 ID:w4a

>>22
じゃ資格か?


26: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:50:45 ID:uiV

30までニートなら
一生無職だよ

今から覚悟してけ


27: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:54:18 ID:w4a

>>26
ヤダねー


28: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:54:57 ID:asJ

小説出すにもネタがないだろ
経験から来る引き出しが無い
ネタ探すには働くのが一番だぞ


29: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)01:58:51 ID:w4a

>>28
お前芥川賞って知ってるか?
前に取った奴確か働いたこと無かったろ
あと経験したことしか書けないならどのみち作家なんて続かん
それに俺はニート生活を経験してるし
それを題材にすることもできるぜ


31: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:01:42 ID:uiV

>>29
そういう天才と自分自身を客観的に比較する能力すらおまえにはないのか?

おまえは一生無職だよ
間違いない

30年経ったらまた俺の言葉を思い出せ


32: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:02:59 ID:w4a

>>31
なんでその人達が天才になるんだ?
天才ってどのレベルなの?
俺が言ってること出来る人ってみんな天才なのか?


33: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:03:20 ID:uiV

田中慎弥みたいな人は元々文才があって、
それは周囲にも子どもの頃から認められていて、
自分でも「行ける」と思ってただろ

この>>1と一緒にするのはさすがに無謀


35: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:04:26 ID:ZZW

なら、ネット小説書けばええやんけ
今すぐにでも出来るだろ


37: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:05:58 ID:w4a

>>35
ネット小説ってなろうとかいうやつ?
そうだとしたらああいうのは嫌だ


41: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:09:27 ID:w4a

そういや昔ベストセラー小説の書き方とかいう本買ってたな
さがしてくる


48: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:12:46 ID:w4a

つーか小説って誰かの表現を組み合わせて誰のパクったか
分かりづらくすればすぐできるんじゃねぇかな?
10人くらいの文体を混ぜたら大丈夫そう
でそのうち自分の色もでてくるやろし


53: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:15:58 ID:ZVS

ぶっちゃけ文才(国語力や文章力)は天性のものだから
経験がどうのこうのは関係ないよ
読書・資料調査・取材・語彙学習・執筆練習は
重要だし、これらがなければ才能があっても長続きせんが
文才がまるでない人間が上記の努力をしてもムダ

俺も兼業とはいえ物書きの端くれだけど
何の勉強もしなくても、子どもの頃から作文は得意だった
コンクールで最優秀賞を取った事がある
小学校1年生の頃には、高学年レベルの漢字学習もしてたしね
パニック障がいの検査のついでに受けた知能検査では
言語性知能125ある事が判明した

才能を判断してみたければ
子どもの頃の作文をみてみるとか
知能検査を受けてみるといいかもしれない
あと、SSやコラムなんかを書いて
それがまとめに載るかどうかを試してみるのもいいね


57: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:17:29 ID:w4a

>>53
作文嫌いだわ
俺は演技のほうが得意だった


54: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:16:31 ID:ZZW

働いて金貯めて自費出版するのが現実的だよね


57: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:17:29 ID:w4a

>>54
それでもいいよ
死ぬまでに俺の小説を世に出したい


59: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:18:22 ID:11l

この危機感のなさがリアル


62: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:20:28 ID:w4a

>>59
持ったところでどうなるわけでもないしな


67: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:22:13 ID:5jv

読書なんて昔の成功例だから今では使えないのばかりだぞ
執筆する手本にするならまだわかるけど

しかし作文嫌いで小説を世に出したいってわけわからんわ


76: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:27:00 ID:w4a

>>67
読書自体には意味が無いって事か?
自分が考えた物語を世に出したいとか思わない?


68: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:23:14 ID:uiV

とりあえず将来に備えておまえがやっておくべきことはだな・・・
生活保護の受給条件とか調べておくことだ
路上生活者にはなりたくないだろ


76: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:27:00 ID:w4a

>>68
家族いるしなぁ
受け取れるのか?


83: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:31:54 ID:ZVS

作文も読書も嫌いなのに、なぜ作家を目指す?

それはさておき
己の適性を知りたいなら、心療内科で知能検査を受けてみるといい
言語性知能が高ければ、読解力・説明能力(文章力)・語彙力が分かる
動作性知能が高ければ、器用さ、作業の素早さ、空間認識能力が分かる
これらの能力を客観的に数値化して知る事が出来るので
自分の得意な事を見つけるには有効な手段だよ


90: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:36:57 ID:w4a

>>83
物語を作りたいから
作文と小説は違うやろ
それに子供の頃の話だぜ


85: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:32:46 ID:11l

なろうに投稿してみ→キモヲタ向けの小説は書かない
作文力いるで→作文は苦手
本を勧められる→胡散臭い

ダメだこりゃ


97: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:39:15 ID:w4a

>>85
キモヲタ向けの小説は書かない→俺の勝手
作文は苦手→昔の話
胡散臭い→そう思わない本ならこんな事言わない

どこもダメじゃない


99: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:39:55 ID:ZZW

演技好きなんだろ?
劇団でも入れよ
脚本家目指そうぜ


106: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:43:20 ID:w4a

>>99
主役やったこともあるぜ
脚本家もいいな
小説より簡単そうだし


130: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)02:59:27 ID:ZVS

脚本家なんて小説家よりハードな仕事だぞ……

まず、演劇のプロットは小説のプロットよりシビア
ドラマや映画や演劇は時間に束縛されている
だから、プロットを精密に練らなければいけない
並大抵の構成力ではそんな芸当無理だ
その点、小説はページ数にある程度余裕があるから
規定枚数をオーバーしない限りは、プロットが多少崩れていても通用する
純文学なら実験的な作品(ABさんご等)も受け付けてるから
プロット自体いらない場合がある
まあ、その場合、作者が相当変わったセンスの持ち主でないとダメだけど


135: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)03:01:21 ID:uiV

>>130
その割には報酬も少ないらしいしな


145: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)03:08:34 ID:ZVS

>>135
劇団四季とか宝塚みたいなメジャーどころ以外は
たいてい零細経営だし、兼業俳優がやってるからね
もちろん脚本家も兼業が多い
兼業ならまだしも、小説家志望のワナビなんかを使ってるケースもある
あるいは、脚本をマイナーな作家から借りてくるケースが多いな

だいたい、演劇の世界なんてメジャー以外は
観客のほとんどが劇団関係者の身内だもん
ある意味、学芸会みたいな状態であるのが実状


139: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)03:04:38 ID:w4a

まぁ演技は好きだが劇団はやめとくわ
ニート生活慣れすぎて人がゴチャゴチャいる場所に行きたくない
部屋で作業するほうが快適


148: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)03:08:55 ID:uiV

まあ、夢みたいなことばっかり言ってないでそろそろ現実について・・・


171: 以下、名無しにかわりましてシュバルツがお送りします 2018/05/19(土)03:20:51 ID:11l

あんなこといいなできたらいいな

お前の人生はそんなんばっかりなんだよ
https://amzn.to/2kbUVoV


 
コメント欄
たくさんのコメントお待ちしております







トップページへ